摂津市千里丘 吹田市 エヴァ動物病院
〒566-0001 摂津市千里丘5-16-6 Phone 06-6388-9911 (吹田市 山田市場池公園近く)

ゆきち日記ゆきち日記

記事一覧

ほかほか蒸したて!ほかほか蒸したて!

う~、寒いっ!
冬型の気圧配置が続いてるとかで、毎日、寒い日が続きますねぇ~
大阪は雪は降らないけど、やっぱり、寒いものは寒いもんね。

「このところ、毎朝、池に氷が張ってるし…、床暖房入れても、すぐには、暖まらないものねぇ」

うんうん、寒いぞ~!
エアコンもつけろ~!!

「だめだめ、エコじゃないもん。ちょっとくらい温めでも、がまん、がまん!」

う~~、ケチぃ~
やっぱりおかーちゃんは、どケチだぁ~

そんなケチなおかーちゃんと、寒い朝に対応した、ぬくぬくのせいろ蒸し…、いや、床暖蒸しはいかがでしょうか?

ファイル 214-1.jpg



きちんとブランケットでくるんだ猫を、床暖房の上で蒸すこと十数分…

チ~~~ン!

ファイル 214-2.jpg


ファイル 214-3.jpg



はい!
肉球まで濃いピンクに染まった、ぬくぬくの猫蒸しの出来上がりです。

冷めないうちにお召し上がりいただくか、もう一度くるんで、保温してくださいませ。
あ、くれぐれも、クッションと間違えて、踏まないようにお願いいたしますぅ

今年もよろしくお願いしますにゃ!今年もよろしくお願いしますにゃ!

三が日も、七草も、成人の日もとうに終わり、そろそろ松の内も過ぎようかという今日この頃…
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

ファイル 213-1.jpg



なんで、こんなにお正月のご挨拶が遅れたかって?
それはひとえにおかーちゃんがズボラだからです。
ほんとにもう、なっちゃいねーよ!

「だって、だって、年末年始はバタバタしてたし…(@Д@;」

それはみんな一緒でしょ

「冬休み中で、家の中が散らかり放題だったし…、ほら、宿題のプリントやら、脱ぎっぱなしの服とか…(;´▽`A``」

おかーちゃんが掃除苦手やから、拍車がかかるんやん!

「それに、お正月らしいお写真も、全然撮れなかったのよね」

僕のこの男前な顔だけでは、ご不満だと?

「うん!」

しょうがないなぁ

「あ、これこれ、十日戎にお参りに行ったときの福笹!これと一緒に写真を取ったら、どうかしら?」

ファイル 213-2.jpg



あ、いいやん!
新年っぽいし、おめでたくて♪
ケチなおかーちゃんらしく、いちばんちっちゃいのを買ってきたんやね!

「マンション住まいにふさわしい、コンパクトなサイズと言ってよ^^;」

はい、では、並んでツーショットで…

ファイル 213-3.jpg



ぱしっ!

ファイル 213-4.jpg



かじっ!

ばしばしばしっ!

ファイル 213-5.jpg



「ちょっと、ちょっと、ご利益がなくなっちゃうじゃないっ!」

あ、やっぱり?
この赤い鯛を見ると、むらむらっとして、つい手が出ちゃうっていうか
まぁ、えびすさんも心が広いやろうから、それくらいなら許してくれるって!
ついでに、この鯛をタイヤキに変えて、枕元に置いてくれると、もっと嬉しいんやけどなぁ♪

「・・・サンタさんじゃないんやからね」

いつの間にっ!いつの間にっ!

「えっ、ええええ~~~~っ! ゆきちってば、いつの間にっ!」

え、なんでしょう?

「なんで、ケージの上に乗ってるの~~っ!」

ファイル 212-1.jpg



最近、おかーちゃんのいないときには、ちょくちょく登ってますが…  
何か、文句でも?

「え~~、でも、だって…、心のハゲは、いったいどうしたのよ~」

わははははは、心のハゲなんて、チョロい、チョロい!
もうすっかり生えそろって、あとかたもなく治ってしまったもんねぇ~

ファイル 212-2.jpg



「でも、だって、トラウマとかが残ってるんじゃ…」

うははははは、トラよりも、ウマよりも強い、ゆきち様なんや~
ネウシに続くトラウマをやっつけたから、来年は猫年やね~

「…それは、ちょっと違うと思うけど…、でもトラウマを克服したってのは、すごいと思うわ!」

ぬははははは、どーだ、すごいだろ~

「うん、すごい、すごい! で、その克服方法は?」

ファイル 212-3.jpg



どわっはははは、それは…
いっぱい食べて、いっぱい寝て、また、いっぱい食べること
簡単でしょ?
おかーちゃんも、やってみたら?

アツモノに懲りてナマスを吹く?アツモノに懲りてナマスを吹く?

ケージの上から落ちてから一カ月近く、抜けちゃった部分にも少しずつ毛が生えて、だんだんと目立たなくなってきました!

ファイル 211-1.jpg




あ~、よかった~♪
やっぱり、足に大きなハゲがあると目立つし、気が引けるもんね~
こういうのを、『すねにハゲ持つ』って言うんだよね!

「それを言うなら、『すねに傷持つ』でしょ? だいたいそこって、すね…だったわね…」

ファイル 211-2.jpg




はい。
出っ張ってるのがかかとなので、“すね”です

「太腿なのか、すねなのかよくわかんないわよね~」

でもね、足のハゲはなおってきたんやけど、心のハゲは治らないんよ~

「え、どうしたん?」

ファイル 211-3.jpg




落ちたショックが強すぎて、ケージの上に登れないんよ~

「う~ん、そういえば、前はずっとケージの上でくつろいでたのに、最近はぜんぜん登ってないよね」

そう、僕って、見かけどおり、繊細で傷つきやすい、ガラスのハートを持った猫やから~

「どの口がそんなことを言ってるかなぁ~(^_^;)」

ほんとのことやもん!

「ん~、そしたら、こんな治療法はどう?」

え~、なになに?

「ケージの上の目につくところに、美味しいおやつを置いておく!」

ファイル 211-4.jpg




…おかーちゃん、それって拷問やでぇ…

おくすりつけて~おくすりつけて~

この前の続きなのにゃ~


いた~い、いたいよ~!

「う~ん、血は出てないけどねぇ… とりあえず、薬塗っとこっか?」

うえぇ~ん、お願いします~

ファイル 210-1.jpg




「はいはい、ぺたぺたぺた…」

はいはい、ペロペロペロ…

ファイル 210-2.jpg





「ちょっと、ちょっと、なんで舐めるの!」

あ…、でも体が勝手に~

「おいしい?」

まずいです!

「おいしくないのを舐めなくてもいいじゃない!」

じゃ、おいしいのを塗ってくれたらいいやん!
ほんとにもぉ、メーカーさんも気が利かないなぁ…
カツオ味とか、チキン味とかのを開発してくれたらいいのに~

「…却下です!」

というわけで、おかーちゃんはおくすりを塗ってくれませんでした。
しょーがない、自力で治すかぁ…
そのためには、しっかり栄養つけなくちゃね!
ごはん、ごはん

あいたたたた!あいたたたた!

ドサッ!
バタン!
うにゃにゃにゃにゃにゃ~っ!
バタバタバタバタ!!!


「ゆきちっ! どしたん!? 何があったん!?」

うえぇ~ん、おか~ちゃん…、痛いよ~

「ケージの上の荷物がみんな落ちて…、いったいどうしたん?」

あのね、ケージの上に置いてあったおもちゃを取ろうとして登ったら、置いてあった猫ベッドが崩れて一緒に落ちてしまったん!

「あぁ、それはびっくりやったね~」

それでね、その時に開いてた扉にひっかけて、足の毛がごそっと抜けちゃったん~

「え゛、このふわふわ飛んでる毛って、ゆきちの毛!? ちょっと見せて!」

ほら~、いっぱい抜けちゃった~

ファイル 209-1.jpg





「・・・・・」

ん?

ファイル 209-2.jpg





「・・・言っちゃなんだけど、この状況って相当間抜けよ…?」

そう?
悲劇のヒロイン、じゃなかった、悲劇のヒーローとして、一身に同情を集めるかと思ってたんやけど…
ダメかなぁ?


続きは、次回に続くのにゃ!

お昼寝サンドイッチお昼寝サンドイッチ

食欲の秋~♪
スポーツの秋~♪

いっぱい食べて、しっかり運動したその後は…
やっぱり、お昼寝の秋やんね~♪

ベッドの下にもぐりこんで、お昼寝サンドイッチ!

ファイル 208-1.jpg




ちょっと熱がこもってきたら、ベッドの上でオープンサンド!

ファイル 208-2.jpg




どちらも、目に美味しく召し上がっていただけることと思いますぅ~
お好みはどっちですか?

ぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ!ぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ!

この前の晩の出来事です。

夜ごはんを食べて毛づくろいしてる僕の横で、おかーちゃんは、夕方取り入れてソファーの上に積み上げてあった洗濯物をたたんでたんです。
おかーちゃんが洗濯物の山の中からバスタオルをグイッと引っ張り出すと、それと一緒に一匹の虫が…

「きゃぁぁぁあああああああ!!!」


ファイル 207-1.jpg


んもう、おかーちゃんってば、虫の一匹ぐらいで、ほんとに大げさなんやから~
あのくらいの虫、僕がジャンプして、かる~く捕まえてあげるって!
待っててね…って、え…、あれ…、ちょっと、おかーちゃん?

おかーちゃんは、速攻で僕を捕まえると、ケージの中に放り込んで、カギまでかけちゃいました…
え~、なんで~?

「ただの虫じゃないのっ! ス、スズメバチよぉ~~!!!」

スズメさんのばち?…って、怖いの?

「ちょっと、おとーちゃん、起きてっ!起きてっ!なんとかしてっ!!」

虫さんは、カーテンに止まったところをおとーちゃんに殺虫剤をかけられ、それでもしばらく飛び回った挙句、床に落ちたところを仕留められました。
ふぅ~~、夜中にすごい大騒ぎやったね~

ファイル 207-2.jpg


ファイル 207-3.jpg


ファイル 207-4.jpg


「ニュースで、スズメバチの被害が多発っていってたけど、まさか、自分の家でこんなめにあうなんて…」 

おかーちゃん、取り込むときに気がつかなかったの?

「なんか、キチキチキチって音が聞こえたんだけど、気のせいかと思ってたの。 今から思えば、あれってスズメバチがバスタオルの中で、威嚇してた音やったんやわ…((゚m゚;)」

そっか~、そのままずっと洗濯物の中にひそんでたんや~
おかーちゃん、刺されなくてよかったねぇ~!

「ほんと、ゆきちも、みんなも刺されなくてよかった~!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

悪運が強くて、なによりやったよね~
どうぞ、みなさんもお気をつけてにゃ!

あ、スズメバチさんは、殺虫剤がかかっているからって、触らせてもらえませんでした。
ちょっと、残念だったのにゃ~

バケツのベッドは、僕のもの!バケツのベッドは、僕のもの!

『暑さ寒さも彼岸まで』!
永遠に続くかと思った夏からの急転直下、秋らしい気候になりましたね~

そんな深まりゆく秋にふさわしい、新しいお昼寝場所といえば…

ファイル 206-1.jpg


ジャ~ン!
柔らかシリコンのバケツです



ファイル 206-2.jpg


もぉね~、柔らかくて、身体になじんで、寝心地がいいんよ~♪



ファイル 206-3.jpg


形が変わるから、なかで毛づくろいもしやすいしねぇ~

取っ手がついてるから、窓際とか、子供部屋とか、寝たまま運んでもらえるし~

そんな素敵なバケツを、この夏はずっと、タオルさんたちがお風呂に使うんでって独占してたんよ~
信じられる?

「だって、ずっと気温が高かったし、タオルが根臭くなるのって嫌なんだもん!」

毎日のように、タオルさんたちは、洗濯前にバケツで熱湯風呂に浸かってたからねぇ…
タオルさんがお風呂から上がった後は、濡れてるから、ベッドには使えないし…
ホント、僕よりタオルのほうが幅を利かしてるって、どういうことやねん…ぶつぶつぶつ…



ファイル 206-4.jpg


「だいぶ涼しくなったから、当分タオルさんは使わないと思うよ^^;」



ファイル 206-5.jpg


当然です。
僕のお気に入りのベッドなんやからね!
くれぐれも、洗濯物を入れないように!

入りたいんだけど・・・入りたいんだけど・・・

永遠に続くかと思った猛暑もおさまり、秋らしい気候になってきました。

夏の間は、ひんやりとした玄関のたたきが定位置だったけど、これからの季節、居心地がいいのは、やっぱりあそこだよねぇ~♪

さて、ふすまを開けて、押し入れの中でゆっくりくつろごうかな♪

ファイル 205-1.jpg


「・・・・・・・・・・・・・」




なんだか、後ろから嫌~な気配を感じるんやけど…

ファイル 205-2.jpg


「・・・・・・・・・・・・・」




埃だらけになるでしょ!な~んて、天の声が聞こえるような気もするし…

しょうがない!やめておこう…
また、押し入れの掃除が終わってからにでも…
あぁ、僕ってなんて、物わかりのいい猫かしら~

ファイル 205-3.jpg




ま、おかーちゃんがすぐに押し入れの掃除をするとは思えないし、隙を見計らって入っちゃうけどね~

ページ移動

前のページ | 次のページ