5月の臨時休診のご案内

5月3日(金・祝) 午後休診
(午前中は通常どおり診察しています)

5月4日(土・祝) 午後休診
(午前中は通常どおり診察しています)

5月5日(日・祝) 午後休診
(午後は通常どおり診察しています)

5月6日(月・祝) 午後休診
(午前中は通常どおり診察しています)

5月12日(日) 午後休診
(午前中は通常どおり診察しています)

5月19日(日) 午後休診
(午前中は通常どおり診察しています)

5月26日(日) 午後休診
(午前中は通常どおり診察しています)

5月31日(金) 午前休診
(午後は通常どおり診察しています)

日曜日や祝日に診察を希望される方はあらかじめ確認してから、来院をお願いします。

天候により休診予定が変更になるかもしれません。

お手数かけますが、よろしくお願いたします。

WEB予約を試験的に導入しました。

現在WEB予約を試験的に導入しております。

当日の診療時間内の順番予約となっております。

下記のQRコードから予約をお願いします。

窓口の受付時間は現在と同じです。

窓口での受付の場合、WEB予約の最後の順番になりますのでご了承ください。

犬の飼い方教室に参加してきました。

大阪府動物愛護管理センター箕面支所主催で、2024年1月27日(土)に摂津市立安威川公民館で「犬の飼い方教室」が開催されました。

今年度の開催場所は、地元ということで講師を引き受けることになりました。

 

「飼い犬の健康管理」という内容で講演し、四大予防と日々のデイリーケアについてお話してきました。久しぶりの講演でやや噛み気味でしたが、無事に終了することができました。

機会をいただきありがとうございました。

 

お問い合わせ時のお願い。

当院のホームページにはメールで問い合わせができるようになっていますが、

受け手側のセキュリティシステムによってメールが送信不能になるケースが多くなってきました。

お問い合わせして、数日たっても返信がない時は、お電話していただきますようにお願いします。

お手数かけますが、よろしくお願いいたします。

 

猫ちゃんの里親さんが決まりました。

熱中症で倒れていたところを当院で保護した猫ちゃんは、トライアル期間を終え、里親さんへの正式譲渡が決まりました。

里親さんのお家でかわいがってもらって、少しふっくらとした穏やかなお顔になり、元野良猫とは思えないほどきれいな猫ちゃんです。

写真は新しい飼い主さんに猫ちゃんが抱っこされているところです。

長めの首に、飼い主さんから買ってもらった赤い首輪がとてもよく似合ってチャーミングですね。

あんなに弱ってガリガリだった野良猫ちゃんが、飼い主さんに愛されて、元気で幸せそうになってくれて、私たちも本当にうれしいです。

これからより一層、新しい家族と仲良く暮らしてくれますよう祈っています。

いつまでもお幸せに。

熱中症の猫、元気になりました。里親も募集しています。

8月25日に保護した重度の熱中症の猫ちゃん、1ヵ月近くたってだいぶ元気になってきました。

身動きもできなかった状態から、少しふらつきはあるもののしっかり歩けるようになり、毛づくろいも自分でするようになりました。

まだまだお痩せさんですが、ごはんもしっかり食べるようになっています。

もともと小顔で、長い手足に細くてまっすぐなしっぽのスタイル抜群な猫ちゃんなので、もう少しお肉がついたらすごい美猫ちゃんになりそうです。

 

 

推定年齢は2~3才の、日本猫では珍しい茶トラの女の子です。顔が小さくて骨格がしっかりしているので、何代か前にシャムなどの洋猫が混ざっているのではないかと思われます。

性格は穏やかで、お膝の上で撫でられるのが大好きです。抱っこはまだちょっと苦手です。

嫌なことをされる時は小さくグゥーとうなったりしますが、シャーシャー言って怒ったり噛みついたりということは全くなく、野良猫とは思えないほど人懐っこい猫ちゃんです。

猫5種ワクチン接種済で、猫エイズや猫白血病の検査は陰性でした。

現在はリハビリ中ですが、もう少し元気になったら避妊手術を行ったうえで、里親さんを募集するつもりです。

興味のある方は、当院までご連絡ください。

どんな猫なのか見てみたいという方も、気軽にお声掛けください。

熱中症の猫拾いました。

夏も終わりに向かいつつありますがまだまだ暑い日が続いています。

体調などにお変わりはないでしょうか?

 

先週の金曜日のお昼に病院スタッフが「先生、猫が死んでいる!」と駆け込んできました。

慌てて外に出ると病院前の側溝に野良猫が倒れて、身動きせずにいます。

近寄ると、耳がぴくっと動くのが見えたので

「まだ生きてる!」と溝から拾い上げ、点滴などの処置を行いました。

 

発見時は熱中症で重度の脱水があったため、かなり危ない状態でしたが、

現在は快復に向かってくれています。

ようやく今日から、自分でごはんを食べたり、ふらつきながらも体を起こして

歩こうとしたりするようになりました。

 

涼しい場所を知っている野良猫でも熱中症になる暑さです。

日陰にいても熱中症の危険があります。

また、なってしまうと体力が大きく奪われ、

リペアするのにかなりの時間がかかったり、

最悪亡くなってしまったりします。

引き続き、お散歩やお留守番の際には熱中症にお気を付けください。

熱中症にはご注意を!

暑い日が続きます。

特に台風が近畿地方を通過した後、一段と暑さが増していると思います。

写真は本日(8/21)往診で車を利用した時の温度計の写真です。

なんと車外温度が40度と表示されています。

お散歩等は皆さん気を付けられていると思いますが、

屋内にいても熱中症にはお気を付けください。

お願い

令和5年5月8日より新型コロナウイルスの感染症法の位置づけが変更されました。

その上で、新型コロナウイルス感染症が感染法上の5類相当に位置づけられていること、

診察時に飼い主様からお話をお聞きし、ご説明をさせていただく必要があることなどを

総合的に判断し、マスク着用について、以下の通りとさせていただきます。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

  1. 院内でのマスクの着用は飼い主様のご判断にお任せしますが、狭い院内ですので、他のお客様へのご配慮をお願いいたします。
  2. マスクをお忘れになった場合は当院スタッフまでお声掛けください。
  3. なお、当院スタッフは引き続きマスクを着用させていただきます。

 

エヴァ動物病院 院長